大物女優のジュリア・ロバーツ (c)Imagecollect.

写真拡大

49歳の女優ジュリア・ロバーツが、初めてテレビシリーズの主役を務めることが分かった。

ジュリアはマリア・センプルのベストセラー小説「Today Will Be Different」をもとにしたリミテッドシリーズに出演することになり、プロデューサーも務めると芸能情報誌「Variety」は伝えた。また、マリアが脚本も手掛けるという。

「Today Will Be Different」はロバーツ演じるエレノア・フロッドのある1日の話で、キレイ好きではない主人公エレノアがシャワーを浴びて、着替えて、これまで避けてきたことを“今日”はやろうと決意するが、この日に息子が仮病をし、夫が内緒でバケーションに行き、暴露本を出す元同僚に会うことで計画が脱線する面白くて心温まるストーリーだとのこと。作者のマリアは「ジュリア・ロバーツにエレノア・フロッドを生み出してもらえることはとても嬉しいです」「とてもたのしくなりそうです!」とコメントしている。

ジュリアがテレビシリーズにレギュラー出演するのは初めてで、彼女の活躍に期待したい。