ファヨン、新ドラマ「お父さんが変」出演オファーを受け“何も決まっていない”

写真拡大

ファヨンがKBS 2TVの新週末ドラマ「お父さんが変」の出演オファーを受けた。

16日、所属事務所のimagine asiaはマイデイリーに「ファヨンが『お父さんが変』側とのミーティングを終えた。まだ出演と関連して決まったことは何もない」とし、出演を議論中だと伝えた。

「お父さんが変」は一生家族のことしか知らなかった誠実なお父さんピョン・ハンスと頼れる妻ナ・ヨンシル、個性満点の4兄妹の家にある日、傍若無人なアイドル出身の俳優が居候することになることで繰り広げられるストーリーをコミカルかつ、温かく描くホームドラマだ。キム・ソヨン、イ・ジュン、チョン・ソミンが出演を確定した。

「お父さんが変」は「月桂樹洋服店の紳士たち」の後番組として来年2月に韓国で放送される予定だ。