最高峰エイジングケアラインとしてリニューアル登場

写真拡大

ファンケル化粧品(横浜市)は、コラーゲンサイクルの活性をサポートするという独自のエイジングケア理論をもったスキンケア「ファンケルBC」ライン(8品目8品種)のうちスペシャルケア4品2016年12月16日に、ベーシックケア4品を17年1月20日に発売する。

スペシャルケア4品とベーシックケア4品

これまでの同ラインの機能を進化させてリニューアル。肌のハリとツヤに確かな実感を得られるよう、最高峰の複合エイジングケアラインとして生まれ変わる。

ダマスクローズの胎座と花びらから抽出した独自原料の「ローズリッチプラセンタ」を配合。エストロゲン受容体に着目して、コラーゲンを「捨てる力」と「生み出す力」のサイクルにアプローチすることで、肌にハリとツヤをもたらしてくれるという。

「ブドウ新芽エキス」と「スイートピー花エキス」が肌ストレスにアプローチし、コラーゲンサイクルをサポート。これら3つの美容成分を共通配合している(クレンジングオイル、洗顔クリーム除く)。

12月16日発売のスペシャルケア4品は、美容液(BCビューティコンセントレート=6480円、税込=以下同)、美容クリーム(BCナイトインテンシヴクリーム=9257円)、目もと用美容液(BCアイエッセンス=3600円)、集中美容液(BCインテンシヴスキンブースター=1万2343年)。1月20日発売のベーシックケア4品は、BCクレンジングオイル(3086円)、BC洗顔クリーム(2571円)、BC化粧液(3086円)、BC乳液(3086円)。

通信販売、直営店舗で取り扱う。