『銀魂』ティザーポスター (C) 空知英秋/集英社 (C) 2017「銀魂」製作委員会

写真拡大

週刊少年ジャンプで連載中の同名人気コミックを、小栗旬主演、福田雄一監督で実写映画化する『銀魂』。坂田銀時、志村新八、神楽のキャラクタービジュアルが発表され、SNSを始めファンの間で盛り上がりを見せているこの映画のティザーポスターと特報が解禁となった。

[動画]解禁となった『銀魂』特報

解禁となった特報は、帯紐に差した“洞爺湖(とうやこ)”と刻印された木刀を映したカットからスタート。次いで暗闇での殺陣のシーン、天人と思われる大男をなぎ倒すカットと続き、小栗扮する坂田銀時の顔が大写しになる。

小栗は本作出演にあたり、銀髪に染め上げ、2ヵ月間に渡り殺陣などのアクショントレーニングに専念したという。さらに、メガネキャラをいじられ続ける、隠れた人気キャラクター新八役を演じる菅田将暉が「銀さーん!」と叫ぶ、マンガではおなじみのシーンも盛り込まれている。また、地毛をオレンジ色に染めて神楽を演じる橋本環奈の姿も。

一方のティザーポスターは、先日大反響を呼んだ銀時のキャラクタービジュアルに「宇宙一バカな侍だ、コノヤロー!!”とキャッチフレーズが添えられたビジュアル。はたして、どんな内容に仕上がっているのか?

『銀魂』は2017年7月に全国公開となる。