ドラマ「クズの本懐」で主人公の安楽岡花火を演じる吉本実憂は、「連続ドラマ初主演を務めさせていただくのですが、そのプレッシャーもいい意味で感じつつ撮影に臨んでいます」/(C)フジテレビ

写真拡大

フジテレビで'17年1月18日(水)深夜1時55分より、ドラマ「クズの本懐」(毎週水曜深夜放送)がスタート。その最新PVが、12月15日の「ノイタミナプロジェクト発表会2017」にて公開された。

【写真を見る】もう一人の主人公・粟屋麦役の桜田通は、「(アニメ版の第1話が)良過ぎて『この作品と放送されるのか』という光栄さやプレッシャーなどを一気に感じました」と明かす/(C)フジテレビ

さらに同発表会に、主演の吉本実憂と桜田通が登壇し、意気込みを語った。

ノイタミナとは、'05年4月にフジテレビで設けられた深夜アニメ枠で、その最新情報が発表される「ノイタミナプロジェクト発表会」が毎年開催されている。

すでに発表されていた'17年1月12日(木)スタートのアニメ「クズの本懐」(毎週木曜深夜0:55-1:25ほか、フジテレビほか)と同一原作の本ドラマが、アニメと同時に提供される新たな試みとなっていることから今回の発表となった。

まず、原作に沿った最新ドラマ映像の赤裸々なシーンが上映されると、報道陣が集まった会場は水を打ったように静まる。

その後、吉本と桜田がステージに登場。アニメ「クズの本懐」第1話の試写を見たばかりだという吉本は、「(演じる)花火というキャラクターをいい意味で裏切られたので、改めて撮影を頑張ろうという思いになりました」と意気込む。

桜田は「漫画やアニメが好きなんですが、アニメ第1話が良すぎて、『この作品と放送されるのか』という光栄さやプレッシャーなどを一気に実感しました」と明かした。

そんな2人に対し、一緒に登壇したアニメキャストの声優・安済知佳と島崎信長から「ドラマの映像を見て、アニメの収録も同じように体当たりで演じたいと改めて思いました」とエールが送られた。

最後に、桜田は「原作やアニメがあってドラマ化させていただくのですが、僕たちが携わったドラマを見て、改めてアニメや原作の素晴らしさに気付いていただける人がいればいいなと思います。そして、この作品が伝えたいメッセージなど“クズの本懐らしい”作品だったと言っていただけるよう、スタッフさんや共演者の皆さんと作っていきたいと思います」とあいさつ。

吉本は、「この作品で連続ドラマ初主演を務めさせていただくのですが、そのプレッシャーもいい意味で感じつつ撮影に臨んでいます。原作やアニメにとらわれ過ぎず、この作品が伝えようとしていることを演技で表現できるよう頑張っていきます」と締めくくった。

なお、ドラマ「クズの本懐」はフジテレビでの放送より前に、フジテレビオンデマンド(FOD)にて先行配信予定。原作、アニメ、ドラマが来春同時に完結し、物語の最後まで描かれることも発表された。