声優・緒方恵美さん『逃げ恥』ダイジェスト版ナレーション担当をファンに報告 「 絶対観て。(コブシ」

写真拡大

 契約結婚をした2人が愛情を育み本当の夫婦へと進化を遂げていくTBSドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』。回を追うごとに視聴率が伸び続ける本作も最終話を残すのみとなりました。

 ハグ回、キス回と怒濤の展開ではむずキュンしすぎて悶絶し、毎話クッション抱えて感情を抑えつつ視聴するガッキー&星野源ファンは多いのではないでしょうか。ネットでは今から「逃げ恥ロス」を心配する声まで登場しています。もちろん筆者もその一人。

【関連:「急募・星野源を苦しめる方法」が話題→逃げ恥6話で「キス」という爆弾投下】

 そんな、真っ白に燃え尽きそうな筆者の前に、完全に色彩を取り戻すようなニュースが舞い込んできました!なんと、声優の緒方恵美さんが『逃げ恥』のダイジェスト版のナレーションを担当したと言うではありませんか!!

 緒方さんは自身のTwitter(@Megumi_Ogata)で

「…久々に震えたよ…。 初めての方に伝わるように、逃げ恥愛が溢れ出しすぎないよう、でも愛をこめてがんばったよ…。 12/18(日)14:00〜オンエア。 絶対観て。(コブシ」

と綴っており、これが6,000以上もリツイートされる事態となっています。

 緒方さんと言えば『幽遊白書』の蔵馬(南野秀一)に『新世紀エヴァンゲリオン』シリーズでは主人公・碇シンジの声を演じ「イケメンボイス」として知られています。しかし一方で『魔法騎士レイアース』のエメロード姫などでは「どっから声出してるんっすか?」(真顔)と聞きたくなる程の少女声まで演じることのできるミラクル声優さんなのです。そんな奇跡のボイスでどんなふうに『逃げ恥』を語ってくれるのか、緒方さんファンであり逃げ恥ファンでもある筆者は今から日曜日が楽しみで仕方ありません。

 緒方さんがナレーションをつとめるTBSドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』ダイジェスト版は、12月18日(日)の14時から放送。どちらのファンの方もどうぞお見逃し無く!

(大路実歩子)