イケメンで優秀な人気アナウンサーに

写真拡大

 人気ロックバンドflumpoolのボーカル・山村隆太(31)が、来年1月23日スタートのフジテレビ月9ドラマ「突然ですが、明日結婚します」で、主人公を演じる西内まりや(22)の相手役に抜てきされ、俳優デビューすることが明らかになった。

 本ドラマは、20〜30代の女性を中心に人気を博しているコミック誌「プチコミック」(小学館)にて2014年5月号より連載スタートした宮園いづみの同名コミックが原作。「専業主婦になりたい女」と「絶対に結婚したくない男」が出会い、全く結婚に関する価値観が合わないものの強烈に惹かれ合い、複雑で滑稽でリアルな恋愛模様を繰り広げるラブストーリーだ。

 山村が演じるのは、西内ふんする結婚願望の強い主人公・高梨あすかが出会う、イケメンで優秀な人気アナウンサー・名波竜(ななみりゅう)。名波はいま急増中といわれる「嫌婚男子」で、結婚して自由を失い、住宅ローンを抱えることや、万が一浮気をして慰謝料を請求されることに不安を感じる上、何より結婚は女性の逃げ場とさげすんでいる。果たして結婚に対する価値観が全く違う二人の恋の行方は……。

 「普段の活動の表現の幅を広げたいと思い、演技には以前より興味がありました」という山村は、「ミュージシャンは自分の人生の中で自分の歌を歌うのが仕事ですけど、人は誰しも他の人生を歩みたいという願望がある中で、役者はまったく違う人生を生きることができ、他の価値観を知ることができると思っています」と俳優業への思いを告白。

 「今回は音楽もやられている西内さんとの共演で、役者に求めている演技とは異なる、ミュージシャンだからこそ出来る表現に挑戦しながら、自信を持ってやり遂げたいと思います。“月9”はまさに“ドラマの武道館”。そのような舞台に初めて立たせていただけるということですごく緊張しますけど、自分自身でしっかり演じきりたいなと思っています」と意気込んだ。

 ドラマでは「嫌婚男子」を演じる山村だが、実生活では今年6月に一般女性との結婚を発表しており、「僕は結婚していますし、演じる名波竜とは違って、結婚を肯定しています。男女の価値観のすれ違いも望むところまで模索していくものが結婚だと思っています」というが、「けれど、男性の目線として、女性を守らなければならないというプレッシャーがあるのも理解できます」と共感できる部分もあるよう。

 「このドラマでもそんな結婚の様々な価値観が男と女の間で交錯したり、すれ違ったり、結婚に対する価値観のバトルを重ねて二人の愛が大成していく様子を見ていただきつつ、このドラマを通して皆さんも結婚に対する新たな価値観を一緒に模索してくだされば、楽しんでいただけると思います」と見どころを語った。(編集部・中山雄一朗)

ドラマ「突然ですが、明日結婚します」は2017年1月23日スタート 夜9時〜9時54分放送(初回は15分拡大)