EXO、タイトル曲「For Life」MVが19日に公開…ドラマのような映像美に“関心集中”

写真拡大

EXOが19日、冬のアルバムのタイトル曲「For Life」の音源と共にミュージックビデオを公開する。

2016年冬のスペシャルアルバムのタイトル曲「For Life」のミュージックビデオは19日午前0時、公式ホームページとYouTubeのSMTOWNチャンネルなどを通して公開される。従来のドラマタイズ(ドラマのような作り) と差別化を図った短編映画スタイルの感覚的な映像に制作されたことはもちろん、韓国の映画界で注目されているキム・ソンホ監督が演出を手がけ、グローバルファンの注目を集めると見られる。

キム・ソンホ監督は2003年、新鮮な題材と完成度の高いストーリーで注目されたスリラー映画「Mirror 鏡の中」でデビューし、ブリュッセル・ファンタスティック映画祭でシルバーレイバンを受賞した「怖い話2」、ヒューマニズムが生きていると好評を博し、世界有数の青少年映画祭にノミネートされた「犬を盗む完璧な方法」など、実験的で鋭い視点で多数の話題作を作ったことがあり、さらに期待が高まっている。

また、今回のミュージックビデオにはEXOのスホ、チャンヨル、カイの3人が出演し、多彩な魅力をアピールする予定だ。タイトル曲「For Life」が甘いピアノのメロディとストリングスが美しいポップバラードであるだけに、完成度の高いウィンターソングとキム・ソンホ監督の繊細な演出が出会い、どんな相乗効果を引き起こすか、これからが注目される。

それと共に14日から新しいコンセプトの予告イメージを公開し、話題を集めているEXOは16日午前0時、公式ホームページを通じて多彩な魅力を込めた予告イメージを次々と公開し、音楽ファンから関心が高まっている。

1年間変わりない愛を送ってくれたファンの声援に答えるため発売するEXOの2016年冬のスペシャルアルバム「For Life」は、19日音楽配信サイトと店頭で発売される。