結婚するまでは黙っておきたい「女の秘密」6選

写真拡大

ずるいと言われそうでも、大切な人だからこそ言いにくい秘密は誰にだってあるはず。そこで社会人女性に「結婚するまでは黙っておきたい秘密」について、こっそり教えてもらいました。結婚してからこれをバラしても怒らないで!

■自分の収入と貯金額は言いたくない

・「当てにされても困るので、結婚するまでは自分の収入と貯金は言いたくない」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

・「貯金額。当てにされたら困るし、返してもらえなそう」(30歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

これからの時代は女性も「お金目当ての、愛のない人との結婚」に注意しなければならない時代。これを理由に結婚を決められたら悲しいですよね。

■多額の借金をしたことがあること

・「若かりし頃に男にだまされて、絵画やアクセサリーを買わされたこと。そのおかげで借金し、親にはバレるわけにはいかないので仕方なく実家を出たこと」(34歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「奨学金の借金意外に消費者金融で借りた借金があって、銀行のカードローンに切り替えてまだその借金が60万近くあること」(27歳/医療・福祉/その他)

これを言ったら結婚を考え直されそうで、言いにくいのが借金の話。ただこれは結婚後にバラすと問題になりやすく、言うタイミングに悩まされる秘密ですよね。

■ズボラで家事が苦手なこと

・「ズボラ。家にいると何もしなくない。休みの日などぐーたらしてしまう」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

・「汚部屋ほどではないけど、何日も掃除しなくても平気なこと。表向きはきれい好きで通っているので」(31歳/その他/秘書・アシスタント職)

恋人の間はうまくごまかせても、結婚するとごまかしきれなくなるのがこの問題。できれば結婚後に徐々に知ってほしいのですが……やっぱりダメでしょうか。

■引かれてしまいそうな過去

・「昔、銀座でナンバーワンホステスだった」(30歳/その他/販売職・サービス系)

・「過去に道無き恋愛をしていたこと」(26歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

男性に引かれてしまいそうな過去を持つ人も。これがあるから今の自分がある、とは言え、さすがに言いにくい!?

■複雑な家庭環境の話

・「家庭環境のことは、結婚が決まってから詳しく話したい。複雑なので」(29歳/その他/販売職・サービス系)

・「ブラコンってことかな? 何か引かれそうだから」(28歳/医療・福祉/専門職)

言っておかないと後々面倒なことはわかっているのに、なぜか言えない複雑な家庭の話。これが理由で結婚がパーになったら、家族を余計に嫌いになりそう!

■実は○○オタクなこと

・「実はアニメオタクで、結構な頻度でショップに通う」(27歳/小売店/販売職・サービス系)

・「ボーイズラブが好きなこと。結婚しても好きなことは変わらないと思うけど、せめて結婚までは秘密にしておきたい」(27歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

言ったら「その趣味はあきらめて」と言われそうで、言いにくいのがこんな趣味を持つ女性かもしれませんね。趣味で人格までは疑わないでほしい?

結婚するまでは「なるべく話したくない……」なんて女性が思うのが、上記のような秘密なのだそう。ただ中には結婚してからバレて、引かれる内容もありそう。今の内に彼氏と「何でも話し合える関係づくり」をしておくしかないのかもしれません。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2016年9月にWebアンケート。有効回答数210件。25歳〜34歳の社会人女性)