パッセンジャー

写真拡大

今、ハリウッドで最も旬な二人こと、ジェニファー・ローレンス(『ハンガー・ゲーム』シリーズ)とクリス・プラット(『ジュラシック・ワールド』)をダブル主演に迎え、極限状況に置かれた男女の愛と運命を壮大なスケールで描くスペース・スペクタクル・ロマン『パッセンジャー』が2017年3月24日(金)より全国公開となる。そしてこの度、本作の全米公開を記念して、日本時間12月15日(木)にロサンゼルスにてワールドプレミアが盛大に執り行われた。

会場となった劇場には漆黒の宇宙空間を表すかのような長いブラックカーペットが敷かれ、壁面は豪華客船アヴァロン号の船内を思わせるように一面真っ白。まずは、ベネディクト・カンバーバッチが主演した『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』でアカデミー賞にノミネートもされたモルテン・ティルドゥム監督とマイケル・シーン(『マスターズ・オブ・セックス』)が登場すると、会場から大きな拍手が沸き起こった。続いて、ジェニファーが登場! 胸元にはハートがあしらわれた純白のドレス、そしてダイヤモンドとブラックのチョーカーとフローラルなダイヤのイヤリングというセクシーな姿に、会場からは大歓声が沸き起こり、スチールのフラッシュが一斉に焚かれた。続いてクリスが紺色のスーツ姿で妻のアンナ・ファリス(『キューティ・バニー』)と登場。思わぬ夫婦での登場に集まったファンから大きな拍手が沸き起こった。集まったファン一人一人に、握手やサインを書く主役の二人。写真撮影にも快く応じるなど、集まったファンの興奮は更に高まった。

豪華なスタッフ&キャストの他に本作の主題歌を歌いあげる人気アーティスト、イマジン・ドラゴンや、クリスが出演している『マグニフィセント・セブン』のアントワン・フークア監督や本物の宇宙飛行士までもが登場するなど、世紀のスペクタクル・ロマンに相応しい華々しいプレミアイベントとなった。

絶望的な状況下の男女の愛と運命を壮大なスケールで描く『パッセンジャー』は来年3月24日(金)より全国ロードショー。(海外ドラマNAVI)