北朝鮮の平壌で15日、金正日総書記の5周忌に際して、勤労者団体などの誓いの集いが行われた。同日、朝鮮中央通信が報じた。

同通信によると、青年学生、農業勤労者と農勤盟(朝鮮農業勤労者同盟)員、女盟(朝鮮社会主義女性同盟)などの誓いの集いが行われた。

農勤盟や女盟の誓いの集いでは報告と討論が行われ、「金正日総書記の一生は白頭山で根を下ろしたチュチェ革命の血筋をしっかりつないで社会主義強国建設の新しい歴史を開いた傑出した指導者の一生であった」とたたえられたという。