ジョシュア・ジャクソ

写真拡大

ラブ・サスペンスドラマ『アフェア 情事の行方』でコールを演じるジョシュア・ジャクソンが、今年7月にダイアン・クルーガー(『ブリッジ 〜国境に潜む闇』)との10年にわたる交際に終止符を打ったニュースは、当サイトでもお伝えした通り。そんな彼が、最近の恋愛事情について語っている。米E!Onlineなどが報じた。

今月13日(火)、米人気トーク番組『エレンの部屋』にゲスト出演したジョシュアが、ダイアンと破局した後の近況について胸中を明かした。「10年も経ってからデートを再開するのは大変だよ。最後に僕がシングルだった頃とは、少し事情が変わってしまった。よく覚えていないから変わっていないところもあるのかもしれないけど、今は全部スマホを使ってやるんだろ!?」と、10年前とは状況が変わってしまい戸惑っているとコメント。

さらには「もう人と話したりしないんだ。誰かに話しかけたら、‟ダメダメ! もうそんなことはしないよ"って言われるから。かなり大きな変化だよね」と続けて、次の恋の相手を探すどころか、新しい恋愛の仕方に慣れるのに必死なようだ。

ジョシュアはダイアンと破局後、『アフェア』で夫婦を演じるルース・ウィルソンが新恋人ではないかと報じられたが、その噂はルースが完全否定している。

シングルライフに当惑気味のジョシュアが出演する『アフェア 情事の行方』シーズン3は、米Showtimeにて毎週日曜22:00より放送中。(海外ドラマNAVI)