宮下奈都『羊と鋼の森』表紙

写真拡大

宮下奈都の小説『羊と鋼の森』が映画化され、2018年に公開されることがわかった。

【もっと大きな画像を見る】

『羊と鋼の森』は、ピアノの調律に魅せられた青年が成長する姿を描いた長編小説。文学賞『全国書店員が選んだ いちばん!売りたい本 2016年本屋大賞』を受賞したほか、『第154回直木三十五賞』候補に選出された。

映画版のキャストやスタッフなどは後日発表される。