笛木優子、過去の恋人について語る「交通費だけで数百万円使った」

写真拡大

女優笛木優子(ユミン) が切ないラブストーリーを公開した。

韓国で13日に放送されたtvN「現場トークショーTAXI」では、「近況のアイコン特集」として女優笛木優子、ユンソナが出演しトークの才能を披露した。

同日の番組で笛木優子は過去の恋人について話し、「とても好きだった人がいた。何年付き合っていたか覚えていないほど長い時間会っていた人だ」と打ち明けた。

笛木優子は「その方と結婚もしたかったが、その方は結婚する気がなかった。私は30歳の頃にしたいと思っていたが、その方から仕事を続けないといけないと言われた」とし、別れた背景を語った。

当時の恋愛について笛木優子は「恋愛をしていた当時は、電話より行ったり来たりをしていた」とし「交通費で数千万ウォン(数百万円) は使ったと思う。その方とは交際期間が長かったので」と付け加え、周りを驚かせた。