ポケモンGOがGoogle検索急上昇ランキングで全世界トップ。トランプやiPhone 7を制する

写真拡大

Googleは昨年と比べて急上昇した検索ワードのランキングを発表しました。全世界を対象とした集計では「Pokemon Go」が第一位で、第二位は「iPhone 7」、第三位は「Donald Trump」という結果に。スマホ向け位置ゲームが、並み居る強豪を抑えるかたちとなりました。当該ランキングはジャンル別にも集計されており、世界的ニュースのカテゴリでは1位が「US Election」(米大統領選挙)で2位が「Olympics」(オリンピック)、以下「Brexit」(イギリスのEU離脱)や「Orlando Shooting」(フロリダ銃乱射事件)、「Zika Virus」(ジカ熱のウィルス)。社会に波紋を投げかけたトピックスの中で、スポーツへの関心の根強さが見て取れます。

もちろん国別のランキングも確認できます。日本でもトップの「ポケモンgo」(原文ママ)に次いで、2位には「オリンピック」、3位には「smap」がランクイン。「熊本地震」(5位)や「台風10号」といった自然災害のほか、「君の名は」(6位)と「シンゴジラ」の東宝映画コンビが「ピコ太郎」(8位)を制することに。


再び全世界ランキングに目を向けると、映画ジャンルでは「Suicide Squad」(2位)や「Captain America Civil War」(4位)に「Deadpool」(1位)が競り勝っていたり、ConsumerTech(コンシューマー機器)では1位の「iPhone 7」に続いてコーヒー一杯分(約400円)のインド産激安スマホ「Freedom 251」が2位だったりと、世界的な行く年来る年を振り返る手がかりとしても良さそうです。