軽さを徹底追求、美しく強いタマゴ型

写真拡大

パソコンおよびスマートフォンなどの周辺機器を扱うエレコム(大阪市)は、創業30周年記念モデルのワイヤレスマウス「EGG MOUSE FREE(エッグマウス・フリー)」を2016年12月中旬に発売する。1988年発売の初代モデルから継承した、誰もが馴染みのある普遍的な美しさを持つというタマゴの形をモチーフに、建築分野で用いられる「トラス構造」を取り入れた。

Bluetooth対応、専用USBアダプターの2モデルを用意

マウス全体の強度を維持しながら、ネジ1本の重さまで突き詰めたという約30グラムの超軽量。わずかな力で操作できるため長時間の使用でも疲れにくい。

Bluetooth対応の「M-EG30BR」、専用の超小型USBアダプターを使用する「M-EG30DR」を用意。消費電力の小さな赤外線LED「IR RED」を採用し、1回の満充電で「M-EG30DRシリーズ」は約2か月、「M-EG30DR」なら約3か月使用できるという。裏面に電源スイッチを装備し、未使用時に充電池の消耗を防止する。

左右ボタンには耐久面やクリック感で定評のある「OMRON」製スイッチを採用した。

カラーはブラック、ブルー、ホワイトの3色。

価格は、「M-EG30BR」が7090円(税別)、「M-EG30DR」が6200円(同)。