クリスティアーノ・ロナウド ビデオ判定でゴール取り消されかけ苦笑

ざっくり言うと

  • 15日のクラブW杯・準決勝で、R・マドリードはクラブ・アメリカに2−0で勝利
  • 終了間際、C・ロナウドの得点がビデオ判定によって取り消されかけた
  • C・ロナウドは試合後、「カメラがうまく動いていないみたい」と苦笑した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング