バイきんぐ・小峠英二

写真拡大

15日放送の「櫻井・有吉 THE夜会」(TBS系)で、女優の松居一代が、次期米国大統領となる、ドナルド・トランプ氏関連の投資で大儲けした金額を明かした。

番組では「世間がザワついた最強掲示板SP」と題し、過去の名場面を振り返った。そこで、先日番組に出演した松居が、出演部分の内容に「絶対に訂正してほしいことがある」と、クレームを飛ばしてきたのだという。

この松居のクレーム対応に、番組を代表してバイきんぐの小峠英二が松居の自宅を訪問した。都内超一等地の大豪邸には、6百万円ものフランス製オーダー家具や、1千万円のペルシャ絨毯が備えられており、その豪華ぶりに小峠は終始圧倒されていた。

松居と打ち解けた小峠が、前回出演時でのクレームを尋ねると、松居は「私のこのお家を、いくらで出てた?」と、聞き返してきた。VTRを確認すると、番組では松居の豪邸を推定3億円と紹介していた。

松居はこれに納得しておらず「3億じゃないんだもん!間違ってるわよ!4.5(億円)よ!」「(3億円では)土地も買えないわよ!」と、訂正したのだ。

そんな松居に、小峠が「最近僕、ニュースか何かで見たんですけど。投資で結構、儲けたっていう話を…」と、質問を投げかけた。実は投資家でもある松居は先日、トランプ氏関連の投資で100億円儲けたと、一部で報じられたのだ。

松居が「話がデカすぎ!」と100億円儲けたという話を否定すると、小峠は「半分とかですか?」と迫った。これに、松居は「がっちりー!」「がっちりいっちゃいましたー」と正解をにおわせた。そして松居は「だから、トランプさん飾ってる」と、家族写真の横に置かれたトランプ氏の写真を、嬉しそうに紹介した。

50億円という、あまりに高額な儲け話に、小峠は「最初のクレームの、本当は4億5千万円のところを、3億円って放送した。どうでもよくないですか?」とツッコミを入れて、笑いを誘っていた。

【関連記事】
トランプ氏当選を当てた木村太郎氏 過去に大ハズレだった予想
ビートたけし トランプ氏支持層に対する報道姿勢に苦言「悪いヤツを選んだ扱い」
ケント・ギルバート 共和党支持者ながら同党を批判「理性を失った」