甘え上手な女子は男子からも愛されるもの。しかし、ただ甘えればいいというわけではありません! 本人は“甘えているカワイイ私”のつもりでも、相手の男子には“うざい女”と思われているかも……。

今回は、男子にウザいと思われてしまうNGな甘え方についてみていきましょう。

1.連絡がこないとしつこくスネる女子ってうざい



彼氏からすぐに返事がこない、向こうから連絡がこない……というだけで、怒ったりしていませんか? かわいくスネるならいいけれど、相手が謝っているにもかかわらずしつこくスネ続けたり、LINEでぐちぐちと怒り続けたりすると“カワイイ”を通り越してウザい存在になるので要注意!

いや、分かるよ! スネつづけて抵抗して謝らせたいんですよ! でもこれ、逆に自分が彼氏からやられることを想像してみてください。……嫌でしょ?

ここを改善しよう!


自分の気分よりも、相手の状況をイメージすることを忘れずに。一度謝ってもらったら、許すこと。そしてスネるのはLINEではなく、2人で一緒にいるときだけにしましょう。表情が見えない文字のコミュニケーションだと、余計にケンカになる可能性アップ!

2.自分の都合で男子を呼び出す女子ってうざい


「会いたくなっちゃった」と彼氏を呼び出すシチュエーションは、なんとも甘え上手でかわいらしい印象があります。……が、自分の都合でいきなり彼氏を呼び出すのはNG。とくに、パシリのように「今すぐ迎えに来て!」「この駅までこれを届けて!」などと相手を利用するのは、ただのワガママです。

以前知り合いの女子が、彼氏に「マツキヨで化粧水買って、ここの駅まで届けにきて!」と頼んでいました。いや、帰り道に自分で買えよ……。

ここを改善しよう!


「会いたくなった」という気持ちは、素直に伝えてOK。しかし、相手にも都合があるので便利屋さんのように使うのは絶対にやめましょう。繰り返しやっていると、愛想を尽かされてしまいます。

3.自分で努力せずにすべて男子任せの女子ってうざい


「できないからやって〜!」と、男性になんでもやらせていませんか? 本人は甘えて頼っていると思っているかもしれませんが、相手は内心「自分で努力をしてから頼んで欲しい」と思っていることも……。

ここを改善しよう!


はじめから男性に頼るのではなく、まずは自分の力で努力してから助けを求めましょう。他人を頼るときのポイントは、「自分でも頑張った=誠意がある」と伝えることです。

4.他の女子の話をするだけで不機嫌になる女子ってうざい



彼氏や気になっている男子が、自分以外の女子を褒めたとき、あなたはどうしていますか? いきなり不機嫌になったり、相手にやつ当たりしたりするのは関係が悪化する原因に。「佐々木希って本当にかわいいよな〜」「俺もAKBと付き合いてぇ〜」なんて発言はスルーできても、知り合いの女の子を褒めていたら嫉妬しちゃいませんか?

ここを改善しよう!


こんなとき不機嫌になるのではなく、「わたしのことを一番だって言ってほしい」「他の女の子のことを褒めないでほしい」と思ったら、それを直接言葉で伝えましょう!

5.「これも食べたい!」と頼んだのに残す女子って正直うざい


最後にこちら。彼氏や気になっている彼とデートに行ったとき、「これも頼みたい!」「こっちも欲しい!」と注文しておきならが、平気で食べ物を残す女子です。「やっぱりお腹いっぱい!」「もういらなーい」などと、自分の都合で残していませんか? 

ここを改善しよう!


少食がカワイイと思っているのは自分だけ。たくさん残しておきながら全額彼氏に払わせて平然としている姿は、「甘えん坊」を通り越して「ウザい女子」でしかありません。食べられる分だけ、考えてから頼もう! 少食=カワイイ、というのは勘違いです。

以上のポイント、いかがでしたか?
カワイイ甘え方は、相手への思いやりがあるものです。自分の都合でワガママを言うのは「甘え」ではなく「ウザい女」。ここのところ紙一重なので気を付けましょう!
(ヤマグチユキコ)