「銀魂」ティザービジュアル (C)空知英秋/集英社
(C)2017「銀魂」製作委員会

写真拡大

 空知英秋氏の人気漫画を小栗旬主演で実写映画化する「銀魂」の特報映像と、既報の主人公・銀時のビジュアルに「宇宙一バカな侍だ、コノヤロー!!」とキャッチコピーが付けられたティザーポスターがお披露目された。

 映画は、宇宙からやってきた天人(あまんと)が台頭するパラレルワールドの江戸を舞台に、万事屋(よろずや)を営む銀時(小栗)が、新八(菅田将暉)、神楽(橋本環奈)らとともに、様々な事件に挑む姿をコミカルに描いた。ドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズで知られる福田雄一が監督と脚本を兼ねた。

 このほど公開された映像では、暗闇での殺陣や、天人らしき大男をなぎ倒すカットなど、2カ月間に渡りレーニングに専念したという小栗のアクションシーンが収められている。また、原作ではおなじみの、新八が「銀さーん!」と叫ぶ様子や、地毛をオレンジ色に染めるなど役作りを徹底した橋本の姿が確認できる。

 映画「銀魂」にはほか、長澤まさみ、ムロツヨシ、柳楽優弥、中村勘九郎、堂本剛、新井浩文、佐藤二朗、安田顕らが共演。2017年7月に全国で公開。