12月18日(日)放送の「いきなり!超過酷伝説。」で、平野ノラが1週間ティラミスを食べ続ける!/(C)テレビ朝日

写真拡大

12月18日(日)夜6時57分から放送される「いきなり!超過酷伝説。」(テレビ朝日系)で、バラエティー界を騒がせた超過酷な企画が復活する。

【写真を見る】ティラミスに苦しめられた平野ノラが、ついに奇行に走る!?/(C)テレビ朝日

その企画とは、'16年9月に18年の歴史に幕を下ろした「いきなり!黄金伝説。」の人気企画“○○だけで1週間”。特定の食材のみで1週間を過ごし、ココリコらさまざまなタレントをじわじわと追い詰めてきた。

そんなタレント泣かせの伝説に、バブル芸でブレーク中の平野ノラが挑む。平野は、バブル期に流行したティラミスだけを食べて1週間を過ごすことに。世界一のパティシエ・及川太平氏が平野のために作った巨大ティラミスの容器には、なんと外出時も持ち運べるように車輪が付いているという。

「ティラミスだけで1週間生活」を送るように告げられた平野は、「まず太りますよね? 次に精神(に支障)を来す…」とおびえながらも、逃げるわけにはいかないとティラミスを口にし、「うん。おいしい。すぐ口から溶ける」と感想を述べるが「一口ですごい満足…」と1週間食べ続けることへの不安をこぼす。

そんな平野はティラミスの甘さや歯応えのない食感に毎日のように苦しめられ、ついに“ぶっとび〜”な行動に! 「土にしか見えない…」とティラミスの表面に穴を掘り出し、カイワレ大根の種を埋め始めるという奇行に走る。

さらには、営業先で豪華ランチのおあずけを食らった平野は、「(目の前に出された豪華ランチを)食べたい…」と号泣したかと思うと、番組スタッフに対して「初めて殺意というものを覚えました」と告白する。

徐々に精神面が不安定になった上に、体力も奪われていった平野は、何とか状況を打破し、独創的なティラミス料理作りに挑んでいくが、果たして無事に1週間を乗り越えることができるのか!?

さらに、ココリコが“黄金伝説”で自ら体を張って挑んだ懐かしい映像も放送! 遠藤章造の“1週間ガリだけで過ごす男”や、田中直樹の“1週間ヤギの乳だけで過ごす男”、“1週間海苔だけで過ごす男”など、若かりし頃のココリコがムチャする姿も必見!

そして、ココリコをはじめ、榊原郁恵、松居直美、山崎弘也、SHELLYといった“黄金伝説”のレギュラーメンバーが約2カ月ぶりに再集結。山崎は「同窓会みたい!」と大はしゃぎし、遠藤は「“黄金伝説”はよく収録時間が延長して、9時間、10時間、下手したら11時間もやっていたのに、最後の打ち上げがきっちり2時間で終わったのにはビックリした(笑)」と明かすなど共通の話に大盛り上がり。

今回は17年前の'99年の「ココリコA級伝説」のセットを忠実に再現し、田中も「ディテールまで、全部覚えていますねぇ」と懐かしそうにセットを見渡す場面も。

また平野に加えて、若手芸人二人も“○○だけで1週間”に挑戦する。一人は湖に浮かぶボートの上で1週間、自ら釣った魚だけで生活し、もう一人は、ココリコの田中もかつて挑んだ、ヤギの乳だけで1週間生活する過酷な企画に挑む。過酷過ぎてついつい笑ってしまう若手芸人の生活ぶりにも注目!