中国・長江水利委員会は今年の洪水被害について、「直接的な経済損失は1661億元に上った」と発表した。写真は浙江省温州市。

写真拡大

中国・長江水利委員会は12日、今年の洪水被害について、「1999年以降で最も深刻な洪水に見舞われた結果、被災者の数は5608万人、直接的な経済損失は1661億元(約2兆7680億円)に上った」と発表した。

中国新聞網が12日付で報じたもので、同委は強いエルニーニョ現象の影響で増水時期が早まったことや激しい雨が降ったことなどを指摘している。今年は広い範囲にわたって深刻な被害が出たことが注目されており、江蘇、安徽など12省市の市民が被災。経済損失については、大部分を湖北、湖南、安徽、江西、江蘇が占めた。(提供/Bridge・編集/Asada)