大統領報道官がプーチン氏が遅刻したワケを説明「余儀ない理由で」

ざっくり言うと

  • ロシアのプーチン大統領が、15日の日露首脳会談に遅刻した
  • 大統領報道官によると「大統領は余儀ない理由で到着が遅れた」とのこと
  • 「会談が短くなることもなくしっかりと議論をしていると考えている」という

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング