クリスマスには、普段よりもゴージャスなケーキや派手なスイーツを用意したくなるものです。

しかし、料理慣れしてない人がぶっつけ本番で挑戦するのは、自重したほうがいいようです。

背伸びをした結果、失敗に終わった例をご紹介します。

 

1.

盛りすぎた結果、崩れた。

2.

シナモンロールの理想と現実。

3.

ペンギン……のつもり。

4.

イチゴのサンタクロース……のつもり。

5.

フルーツツリーの理想と現実。

6.
[画像を見る]
1つだけでも成功したのを喜ぶべき?

7.
[画像を見る]
マシュマロ・スイートポテト……になるはずだった物体。

8.
[画像を見る]
惨劇サンタ。

9.
[画像を見る]
赤鼻の大きさからして無理があった。

10.
[画像を見る]
途中でくじけなかったことを褒めたい。

11.
[画像を見る]
クリスマス暗号文。

12.
[画像を見る]
核戦争の暗示でしょうか……。


以上12点。

普段からお菓子作りをしておけば、こうはならないと思います。

おまけ
[画像を見る]
上手に焼けても、油断してはいけません。

【自作のクリスマス・スイーツは背伸びをしないほうがいい…悲しい失敗例いろいろ】を全て見る