『ER将掘ゞ杁浹潴深次

写真拡大

米国第3の大都市シカゴにあるカウンティー総合病院のER(緊急救命室)を舞台にドクターやナースの奮闘を描き、全米で1994年から15年ものロングランヒットが続いた名作メディカルドラマから、2006〜07年に全米NBCネットワークで放送された第13シーズンが2017年1月22日(日)よりWOWOWプライムにて放送開始となる。

スティーヴン・スピルバーグのアンブリン社などが製作し、『ジュラシック・パーク』などのベストセラー作家で、医学博士号を持った故マイケル・クライトンが自身の体験に基づいて企画。1994年から全米NBCネットワークで放送され、"TV界のアカデミー賞"エミー賞で史上最多ののべ124ノミネートに加え、23受賞を記録し、TVドラマ史に燦然と輝く傑作ドラマ『ER 緊急救命室』。 大都市シカゴ、急患が日夜担ぎ込まれるクック・カウンティ総合病院。そのER(緊急救命室)で忙しい毎日を送る医師たちの物語。リアリズム、スピード感、そして命の戦いがつむぐ感動。これぞ医療ドラマの決定版だ。

前シーズンから、ERを去った名ドクターたちに続く新世代の面々の成長や葛藤を描き始めた本作だが、この第13シーズンは新たにER部長になったコバッチュ(ゴラン・ヴィシュニック)を中心にストーリーが展開。人気コメディ『フルハウス』とその続編『フラーハウス』のジョン・ステイモス演じるトニー・ゲイツが前シーズン以上に活躍するのも見もの。また中盤では映画『ラストキング・オブ・スコットランド』で第79回アカデミー賞の主演男優賞に輝いた名優フォレスト・ウィテカーがゲスト出演。コバッチュが治療したが、その結果脳梗塞を発症し、コバッチュを訴える元患者エイムス役を好演している。

『ER XIII 緊急救命室』(全23話)は、2017年1月22日(日)23:00よりWOWOWプライムにて2話ずつ放送スタート(第1話無料放送)。(海外ドラマNAVI)