ルイの亡き母、息子をスターにしてくれたファンに最後のお礼(出典:https://www.instagram.com/louist91)

写真拡大

先日、「ワン・ダイレクション」ルイ・トムリンソンの母ジョアンナさんが白血病で死去した。しかし死を前に運命を受け入れたジョアンナさんは、夫に“あるメッセージ”を託し死去後に発表するよう依頼していたとのこと。このほどルイのステップファーザーにあたる男性がそれをTwitterで発表し、大きく報じられた。息子ルイを支え愛したジョアンナさんは、ファンに何を伝えたかったのか。

このほどルイ・トムリンソンの母ジョアンナさんの夫ダン・ディーキンさんがジョアンナさんのTwitterを更新し、そこにこう綴った。

「こんにちは、ダンです。ジョアンナに、死去後にメッセージを送るよう頼まれました。」
「妻は、皆さんにお礼を言いたがっていました。そしてこう知っていただきたかったのです。皆さんは、最初から素晴らしかった。ルイの人生を変え、彼女の人生も変えてくださったのです。皆さんのサポートは、今も変わらず力強いものです。ジョアンナからの、最後のメッセージです。全てのことに対し、皆さんに感謝しています。」

ルイは母の死後、気丈にステージに復帰し楽曲『Just Hold On』を披露。その姿に感動した「ワン・ダイレクション」育ての親サイモン・コーウェルは、このように声をかけている。

「君にこう言いたい。君と知り合ってもう6年だ。でも(母を亡くしたばかりの)君がパフォーマンスを披露するのは、とても勇気のいることだったろう。」
「アーティストとしての君を尊敬している。そして人としてもね。ルイ、君のママは君を本当に誇りに思っていたんだ。このパフォーマンスも、お母さんはとても楽しみにしておられたよ。お母さんは今も君を見守っている。」

ルイはその後Twitterを更新し、「想像以上に辛かった」とファンに告白。その上で「素晴らしいファンの皆さんがスペシャルなステージにしてくださいました」とも書き込んだ。母を、そして家族を気遣い「欲しいものはないか」「旅行に行きたくないか」と度々連絡を入れて親孝行していたルイ。そんなルイをジョアンナさんは、きっと天国から見守っているはずだ。

出典:https://www.instagram.com/louist91
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)