劇場版最新作『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』ティザービジュアル
 - (C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku (C)Pokemon (C)2017 ピカチュウプロジェクト

写真拡大

 人気アニメ「ポケットモンスター」の劇場版20作目となる最新作のタイトルとティザービジュアルが公開。主人公のサトシと相棒のピカチュウ、そして伝説のポケモン・ホウオウといったアニメ「ポケットモンスター」第1話に登場したメンツが勢ぞろいした、初代ポケモン世代には感涙のビジュアルに仕上がっている。

 1997年に第1作目『劇場版ポケットモンスター/ミュウツーの逆襲』が公開されてから、はや20年近く。ゲーム版「ポケモン」の新作が、「赤・緑」「金・銀」「ルビー・サファイア」「ダイヤモンド・パール」……と出るように、アニメ版「ポケモン」も「アドバンスジェネレーション」「ダイヤモンド&パール」「XY」と代替わりを重ね、今年11月からは新作「ポケットモンスター サン&ムーン」の放送が開始された。そんな中決定した、記念すべき劇場版20作目のタイトルは『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』。

 これまでのポケモン劇場版は放送中のアニメに即した内容になっていたが、今回のタイトル、ビジュアルはどこか懐かしくも、新たな旅立ちを予感させるもの。しかもこのビジュアルの原案は、「ポケットモンスター 赤・緑」以降、ゲーム公式イラスト他、キャラクターデザインを手掛けているアートディレクターの杉森建が担当したという。杉森が劇場版ポスターの制作に参加するのはこれが初。このビジュアルを生かしたポスターとビジュアルは、全国の映画館では12月17日から掲出されるという。また同日から特報映像も流し始めるとのこと。この特報も、初代アニメのオープニング曲「めざせポケモンマスター」のイントロ部分が流れるなど、往年のファンを泣かせる演出になっている。(編集部・井本早紀)

『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』は2017年7月15日より全国公開