SKYLINE Premium Sport Concept (日産自動車の発表資料より)

写真拡大

 日産自動車と同社の関連会社であるオーテックジャパンおよびニッサン・モータースポーツ・インターナショナルは15日、「東京オートサロン2017」の出展概要を発表した。

 今回の東京オートサロンには、「スカイライン(SKYLINE)」と「セレナ(SERENA)」の 「+Premium Sport Concept」をはじめ、「GT-R MY17 Premium edition」、「SERENA Rider」や「NOTE e-POWER NISMO」など、幅広いラインナップのカスタマイズカーを出展する。

 「SKYLINE Premium Sport Concept」は、2017年で誕生60周年を迎える「スカイライン」に、より「プレミアム感」と「存在感」を向上させるアイテムを配したカスタマイズカー。カーボンエアロパーツを装備し、外観のクロームパーツをよりスポーティなダークカラーで統一してマットカラーとのコントラストを高め、リアビューを引き立てる専用エグゾーストを装着して、一つ上の存在感を演出する。インテリアは60周年記念の「60th Limited」同様、セミアリニン本革シートを全席に、オープンポアウッドをトリムに採用し、上質な室内空間を演出する。

 「SERENA Highway Star Premium Sport Concept」は、セレナにより「プレミアム感」と「スポーティ感」を向上させるアイテムを配したカスタマイズカー。ブラックのボディカラーにインテリアと共通のブロンズカラーをアクセントとし、1クラス上のプレミアム感を表現。ボディ下部を貫くブロンズアクセントが低重心な安定感を、アグレッシブに張り出したフロントプロテクターや大径ホイールがスポーティ感を演出する。インテリアにはキルティングやパイピングを施した高級感あるブラウンカラーのレザーを採用することで上質感あふれる移動空間としている。

 東京オートサロン2017は、千葉県の幕張メッセで2017年1月13日〜15日に開催される。日産ではその他、2016年SUPER GT GT500クラスのレーシングカーも出展し、各種トークショー等のイベントも予定している。ブースの様子やトークショーは、「ツイッター」や動画中継サービス「ニコニコ生放送」、「YouTube(ユーチューブ)」等のSNSを通して生中継も行う。