写真提供:マイナビニュース

写真拡大

星野リゾートは12月15日〜2017年3月15日、長野県・軽井沢の滞在型温泉旅館「星のや軽井沢」にて、2泊3日のオプションスパプログラム「森林養生・冬」を提供する。

オプションスパプログラムは、「筋肉・食事・温泉・美容」の4つを軸としたもので、「現在の自分を見つめ、10年後の美しい自分を目指す」をコンセプトとしている。

「美齢指圧」は、同施設の専属指圧鍼灸(しんきゅう)師が、一人ひとりの状態に合わせて、疲労や加齢、ストレスなどに伴う体幹のゆがみや姿勢のバランスを調整する。疲労や生活の乱れなどの影響を受けやすい腰・肩・顔を重点的に、柔軟性が乏しくなった部位をほぐして美しいシルエットへと導くという。

ストレッチに指圧の手技を合わせたプログラム「美齢ストレッチ」は、関節の可動域が広がり、姿勢バランスを調える効果があるという。森林の中で行う乗馬は有酸素運動になるうえ、バランスを取りながら馬の上に乗るため、体幹を意識することができるとのこと。

また、3日間を通じて、温泉の中で浮力や水圧を利用しながら、しなやかで美しい姿勢を目指す「温泉ボディワーク」も行う。リラックスやストレス解消の働きがある森林浴、森の中での有酸素運動、集落ウォーキングも実施する。

滞在中の食事は、がまんは不要という考えから、緩めの低糖質を意識した特別献立になるという。星のや軽井沢メインダイニング「日本料理 嘉助」の「山の懐石」や「山の朝食」、ブレストンコート ユカワタンの特製美食が楽しめるとのこと。自宅でも継続できるよう、咀嚼(そしゃく)や糖質、酸化や糖化の仕組みについてまとめた読本も用意する。

温浴施設・メディテイションバスは、瞑想(めいそう)し五感を研ぎ澄ませながら心を調える温泉であるとのこと。入浴の際は、入浴のタイミングや長さ、温泉内での緩やかなストレッチや動きなどを定めた、星のやスパディレクター監修の「お悩み別入浴法」を案内する。

さらに、美容術に基づいたオイルトリートメントも実施。高保湿成分やアミノ酸を含む美容液とコラーゲンマスクで潤いを与えると、顔の肌色がワントーン明るくなるとのこと。最後は、ヒノキやモミなど森の香りのオイルで全身をケアする。

オプション価格は13万円(税・サービス料別)。宿泊代は別。定員は1日1組2名まで。

(フォルサ)