『メアリと魔女の花』ポスタービジュアル ©2017「メアリと魔女の花」製作委員会

写真拡大

米林宏昌監督の新作アニメーション映画『メアリと魔女の花』が2017年夏に全国で公開される。

【特報を見る】

スタジオジブリで『借りぐらしのアリエッティ』『思い出のマーニー』を監督した米林宏昌。2014年末にスタジオジブリを退社した米林が手掛ける『メアリと魔女の花』は、同じく同社を退社した西村義明プロデューサーが昨年4月に立ち上げたアニメーションスタジオ「スタジオポノック」が製作する初の長編映画となる。

同作の原作は、イギリスの作家メアリー・スチュアートによる児童文学『The Little Broomstick』。不思議な力を手に入れた少女メアリの冒険を描くファンタジー作品となり、特報映像にはほうきに乗って空を飛ぶ少女の姿が映し出されている。

脚本は米林監督に加えて、高畑勲監督の映画『かぐや姫の物語』の脚本に参加した坂口理子が担当。音楽を『思い出のマーニー』の村松崇継が手掛ける。