実は理想!? 「友だちみたいなカップル」についての男性の本音・5つ

写真拡大

ベタベタしているカップルを見ると、いかにも恋人らしいと思えるものですが、お互いにサバサバしている間柄のカップルだと、付き合っているのかどうかがわからないこともあるもの。今回は男性に、「友だちみたいなカップル」について、どのように思うかをアンケート調査してみました。

Q.「友だちみたいなカップル」ってどう思いますか?

・憧れる……46.5%

・自分はなりたくない……53.5%

友だちみたいなカップルに対して思うことは、およそ半数で割れる結果となりました。若干「なりたくない」と答えた男性が多かったです。詳しい意見を見てみましょう。

<憧れる>

■仲がよさそう

・「仲よさそうだからそっちのほうがいい」(29歳/情報・IT/営業職)

・「仲がよくて長続きしそうと思うから」(28歳/運輸・倉庫/営業職)

友だちのようなカップルだと、常に仲がよさそうなイメージがあるもの。友だち同士だと、それほどケンカすることも考えられませんものね。

■気楽だから

・「その方が気楽でいい。なんでも話しやすそう」(27歳/その他/販売職・サービス系)

・「気楽で憧れる。ギスギスしないし。いいとは思う」(33歳/医薬品・化粧品/営業職)

友だち同士のようだと、お互い気楽に話ができそうな気もしますよね。相手が恋人だと思うと、どうしても気負ってしまうこともありますものね。

■楽しそう

・「遊んでいて気を遣わないし、楽しそうだから」(32歳/機械・精密機器/技術職)

・「とっても楽しそう。話が合う感じでいいと思う」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

友だちと一緒にいるときは、楽しめることが多いもの。恋人が友だちのようだと、理想的に感じるかもしれませんね。

<自分はなりたくない>

■友だちとしか思えなくなる

・「友だちみたいなカップルだと友だちとしか見られなくなってしまいそう」(33歳/運輸・倉庫/その他)

・「友だちは友だちにしておかないと、特別な関係だと思えないから」(30歳/その他/その他)

友だちみたいだと、恋人か友だちなのか、付き合っていて境界線がわからなくなってしまうこともあるのではないでしょうか。最終的には本当に友だちとしか思えなくなってしまうこともあるのでは。

■愛し合いたいから

・「友だちではなく、お互いが強く愛しあったようなカップルがいいから」(31歳/建設・土木/技術職)

・「友だちじゃなくて、愛し合ってるカップルになりたい」(33歳/食品・飲料/営業職)

付き合うのならば、相手との愛をしっかり確認し合いたいと思うもの。友だち同士のようだと、気恥ずかしくなってしまうこともありそうですよね。

■友だちになってしまいそう

・「いつの間にか友だちになっていそうだと思うから」(27歳/学校・教育関連/その他)

・「結局は友だちどまりになりそうだから」(34歳/医薬品・化粧品/技術職)

付き合うかどうか微妙な関係性だと、結局友だちどまりで終わってしまうことも考えられますよね。どこかで線引きは必要になってくるものかもしれません。

■まとめ

友だちのように付き合えるのがいいか、それともベッタリとした恋人関係のほうがいいかは、個人によって好みが変わってくるものかもしれません。さっぱりとした関係を望む人であれば、友だち同士のような恋人のほうが、理想的に思えるかもしれませんよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年11月にWebアンケート。有効回答数198件(25歳〜35歳の男性)