ハン・ジミンからパク・ジニまで…明洞で募金キャンペーンを開催“飢えている子供たちのために”

写真拡大 (全2枚)

女優ペ・ジョンオク、ハン・ジミン、ユン・ソイ、パク・ジニ、イ・ヒジュンが飢えている世界の子どもたちのために明洞(ミョンドン) に出る。

JTS街頭募金キャンペーンの関係者は15日、12月17日明洞通りにペ・ジョンオク、ハン・ジミン、ユン・ソイ、パク・ジニ、イ・ヒジュンが街頭募金キャンペーンを行うと明かした。

関係者によると、彼らは忙しいスケジュールの中でも年に2回、街頭募金キャンペーンには必ず参加する。このような温かい心は12年間続いている。芸能人募金天使たちは「街で出会う市民たちの明るく温かい心を募金箱に詰める時、その瞬間の大切さと幸せを忘れられない」と感想を伝えた。

12年間キャンペーンをリードしているノ・ヒギョン脚本家は「私たちの小さな苦労で、誰かは学校に行き、誰かは病気が治り、誰かは生命を得る。絶対にこの小さな苦労を止めてはならない」とし、キャンペーンの趣旨を説明した。

今回の募金キャンペーンは国連救護団体のJTS(Join Together Society) が主管し、放送、演劇、文化、芸術家たちの社会奉仕会のギルボッが企画して主催する。ノ・ヒギョン(ドラマ脚本家) 、ペ・ジョンオク(女優) 、ハン・ジミン(女優) 、キム・ビョンジョ(お笑い芸人、享受) 、イ・ユンジョン(ドラマ監督) などがギルボッのメンバーだ。

募金キャンペーンのテーマは「飢える地球村の子供たちの母親になってください」だ。慢性的な栄養失調に苦しまれ、簡単な病気も治療を受けられず死んでいく子どもたちに、粉ミルクと離乳食、医薬品などを支援するために企画された。

今回の街頭募金キャンペーンは今月17日、明洞KEB HANA銀行前に設けられた特設ステージで行われ、募金は昼の2時から始まり、3時までの1時間行われる。