手作りブッシュドノエル

写真拡大

この先、クリスマスプレゼント購入にお年玉…(白眼)。年末年始は何かと出費がかさむ時期なのに…なのに、どうしてクリスマスケーキってあんなにお高いんでしょ? とお嘆きのママもさぞ多いことでしょう。

子どもの喜ぶ顔を考えると、ケーキがないというのもちょっぴり可哀想…。手痛い出費だけど仕方ないか、と嘆くのはちょっとまって。せっかくだったら、手作りケーキを安く、しかも、子どもと一緒に作れば一石二鳥!

そこで、クリスマスに子どもと楽しめる、カンタンケーキレシピをご紹介。

初級●ロールケーキでブッシュドノエル

材料は、ロールケーキ(1本)、そして生クリーム(1パック)だけ。

ロールケーキをブッシュドノエルの生地部分に見立てて、あとはホイップした生クリームを周囲に塗って、木の表皮のようにフォークで凸凹を付ければ出来上がり。もし、予算に余裕があるなら、生クリームを塗る前に、ロールケーキの表面にブランデーやシュガーシロップを塗ったり、上にイチゴを飾ってあげるとグッと豪華に。

中級●超カンタン!ミニシュークリームを重ねてクロカンブッシュ

材料は、ミニシュークリーム(作りたいサイズに合わせて)と板チョコレート(作りたいサイズに合わせて必要分)。

板チョコレートはあらかじめ湯煎して溶かして、あとは、その溶かした板チョコレートを糊代わりに、ミニシュークリームをくっつけていくだけ。もしもチョコレートが余ったら、最後に上からかけてあげましょう。これだけだと色身に乏しいから、ツリーに見立ててアポロチョコレートやマーブルチョコレートを付けてあげると、グッと華やかに。もし、星形のクッキーがあれば、つけると子どもも喜ぶかも…。粉糖をかけたり、周囲にフルーツを飾ったりと、予算に応じて柔軟に作り方を変えることができるのもうれしいポイント。

上級●大人も楽しめるオレオdeブラウニー

材料は、ホットケーキミックス(70g程度)と板チョコ(3〜4枚程度)、くるみ(50g)、バター(マーガリンでもOK 80g)、卵(2個)、牛乳(大さじ2)、砂糖(大さじ3)、オレオ(好きなだけ。多い方が食感が楽しい)。

ボールに刻んだチョコ(2枚)とバターを入れたらレンジでチン。1分30秒くらい温め溶かしまぜ、少し冷ましたところに卵(1個)、砂糖、牛乳、ホットケーキミックスを入れて切るようにまぜあわせてなめらかに。

混ざった生地に、クルミを砕いて入れたら、オーブンシートを敷いた型に流し込んで、180度で20分くらい焼く。焼きあがったら、余ったチョコレートを溶かして上にかけ、オレオを砕いて上にまぶし、冷蔵庫で冷やし固めたら完成!

ちょっと工夫すれば、高いお金をかけなくても楽しく、しかも想い出づくりにもなりそう。時間はちょっとかかるけど、クリスマスを楽しく一緒に祝えるのは子どものうちだけ。たまにはじっくり子どもとケーキ作り、いかがですか?

(文・団子坂ゆみ/考務店)