日本統治時代に創立  120周年の小学校に記念館/台湾

写真拡大

(台北 15日 中央社)日本統治時代の1896(明治29)年に創立され、今年で120周年を迎える苗栗県苗栗市の建功小学校で14日、同校の歴史を伝える記念館の看板除幕式が行われた。

式典にはトウ桂菊副県長のほか、歴代校長も出席。江増雄校長は、校長や教師、保護者、児童らが築き上げた歴史を保存したとアピールした。今月には運動会や記念音楽会などが開かれる予定で、卒業生の再登校を呼びかけた。(トウ=登におおざと)

(管瑞平/編集:齊藤啓介)