ドゥテルテ比大統領が市長時代に犯罪者を殺害 弾劾の可能性

ざっくり言うと

  • ドゥテルテ比大統領が、市長時代に犯罪者を「個人的に」殺害したと認めた
  • これを受け、レイラ・デリマ上院議員は「国民の信頼に対する背任」と言及
  • 「大量殺人は重罪だ。重罪は憲法の下、弾劾の根拠となる」と語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング