来年8月にジョジョがやってくる……!!
 - (C)2017 映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」製作委員会(C)LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社

写真拡大

 荒木飛呂彦による人気漫画「ジョジョの奇妙な冒険」の実写映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』の公開日が2017年8月4日に決定した。

 同作は東宝とワーナー ブラザース ジャパンが初めてタッグを組み、主演・山崎賢人、監督・三池崇史で進められている作品。複数の物語が展開する「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズの中でも、日本を舞台とする“第4部”こと「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」が基になっており、山崎が東方仗助役、神木隆之介が広瀬康一役、伊勢谷友介が空条承太郎役に決定している。また映画はタイトルにある「第一章」の通り、シリーズ化を見据えた製作体制で進行中だ。

 以前行われた製作発表会見では三池監督はジョジョらしさを追求するため、「今回は日本だけでなく世界中から“杜王町”を探すことから始めました」と語り、ロケ地にスペインのシッチェスを選んだことが明かされていた。そのシッチェスでの撮影は無事終了したとのこと。現在は日本での撮影が佳境を迎えているという三池監督は、「シッチェスの街はこの作品のコスチュームも映えるし、撮影するごとに馴染んでくる。スペインの市街地の路地でシーンを撮るとピッタリだった」と満足げな様子を見せている。(編集部・井本早紀)