「明治 エッセルスーパーカップ Sweet’s 苺ショートケーキ」

写真拡大

明治は2016年12月19日、カップアイスの「明治 エッセルスーパーカップ」シリーズの新商品「明治 エッセルスーパーカップ Sweet's 苺ショートケーキ」を発売する。

「明治 エッセルスーパーカップ」は1994年の発売開始以来、現在発売中の「超バニラ」「チョコクッキー」「抹茶」「マロン味」を始め、「レアチーズケーキ」「チョコミント」など、さまざまな味に挑戦し、試行錯誤を重ねてきた。この「Sweet's 苺ショートケーキ」は、シリーズ始まって以来初めて層状構造となっている。カスタード味のアイスの上に生クリームをイメージしたアイスを乗せ、その間にクッキーを挟み、イチゴ果肉の分厚いソースで表面を覆う。J-CASTトレンド記者は発売前の8日、試食した。

イチゴソースにスプーンを差すと、カスタードアイスの上に「生クリーム」アイスが積み重なっているのがはっきりと確認できた。底まですくい取り、一口パクリ。イチゴソースの甘酸っぱさとカスタードクリームの甘さが口全体を満たし、遅れて登場する「生クリームアイス」のさわやかな風味が双方を中和するのが何とも心地良い。クッキーは食感のアクセントとなり、最後の一口まで飽きることなく食べられる。

価格は220円(税別)。イチゴショートケーキのような味わいを楽しめるアイスとしては、異例の値段といえるかもしれない。