GoLiveイメージ

Twitterは14日、Twitterアプリから生配信ができる「GoLive」機能を実装すると発表した。

 

これまで、Twitterアプリから生配信をする場合は、同社のライブ配信アプリPeriscopeが自動で立ち上がって配信する形だった。今後は、ツイート作成画面で「ライブ」をタップすると動画撮影モードになるので、「GoLive」をタップすれば生配信が開始される。

 

配信中の動画はTwitterとPeriscopeの両方から視聴することができ、コメントやいいねのハートを送ることも可能。

 

なお、世界中の生配信共通のハッシュタグとして#GoLiveがおすすめされている。

発表資料

URL:https://blog.twitter.com/ja/2016/1215periscope

2016/12/15