アニカ・ソレンスタム(46歳、写真)をはじめ誰が出場するのか注目される(撮影:GettyImages)

写真拡大

米女子(LPGA)ツアーが初となるシニアの新規大会を7月10日(月)〜12日(水)の日程で開催することを発表した。
2016年シーズンをハイライト動画で振り返ろう!
場所はインディアナ州フレンチリックリゾートのピートダイコースで、フィールドは81人。45歳以上を対象に、LPGAメンバーをはじめ世界ゴルフ殿堂入り選手や過去のメジャーチャンピオンが集う予定になっている。
LPGAのマイク・ワン会長は、「これはLPGAにとって画期的なイベント。USGA(全米ゴルフ協会)がスタートさせる全米シニア女子オープン(※)とともに、これまで時代を築いた女性たちは、毎年二つの大会を楽しみにすることでしょう」と語った。
同大会前週の7月7日(金)〜9日(日)には、同じフレンチリックリゾートのドナルド・ロスコースで新たにシメトラツアー(下部ツアー)も開催される予定になっている。米女子ツアーに新しい風が吹き込まれる1週間となりそうだ。
※全米シニア女子オープンは2018年からスタート。同年はイリノイ州ウィートンにあるシカゴゴルフクラブで行われる
<ゴルフ情報ALBA.Net>