資料写真

写真拡大 (全2枚)

(台中 15日 中央社)日本統治時代の官有林を前身とする恵ソン林場(南投県)の設置100周年を祝うため、同所では16日から18日まで、祝賀イベントが開かれる。16日には7本のタイワンスギで作ったクリスマスツリーの点灯を実施。17、18日には茶業の文化フェスティバルが行われる。(ソン=草かんむりに孫)

文化フェスでは凍頂烏龍茶や東方美人茶など8種類の台湾茶のほか、「東洋のオリーブオイル」と呼ばれる苦茶油の製造過程などを紹介。また、台湾の茶文化を体験できる場も用意される。

(趙麗妍/編集:名切千絵)