昔と変わらない!

写真拡大

 シンガー・ソングライターの大塚愛(34)が、来月12日にスタートする香里奈主演の新ドラマ「嫌われる勇気」(フジテレビ系・毎週木曜よる10時)の主題歌を担当することが明らかになった。大塚がドラマの主題歌を手掛けるのは「花ざかりの君たちへ イケメン♂パラダイス」の「PEACH」以来、約9年ぶりとなる。

 同作は、2013年の発売以来、大ベストセラーとなっている「嫌われる勇気」(ダイヤモンド社)を原案にした刑事ドラマ。大塚は「ドラマの最後に似合う楽曲を」という制作側のオーダーや、他人から嫌われることをいとわず、自由に自分の人生を全うするがごとく生きる、香里奈演じる主人公・庵堂蘭子のキャラクターから、聴くと一歩前に踏み出したくなるようなアップテンポな曲を制作。歌詞も蘭子の性格や気持ちを大塚独自のワードセンスで表現し、主題歌「私」(来年2月15日発売)を完成させた。

 先日、大塚はドラマのポスターを撮影中の香里奈のもとを陣中見舞いに訪れ、香里奈と初対面。制作陣からはドラマ出演オファーも飛び出したが、「皆さんの邪魔はしたくないので(笑)。もし出演させていただくにしても、香里奈さんの後ろで信号待ちをするエキストラで十分です(笑)」と控えめにコメントしている。(編集部・中山雄一朗)