イ・ジュン&キム・ソヨン、新ドラマ「お父さんが変」男女主人公に確定…父と子供たちが描くホームドラマ

写真拡大

KBS 2TV新週末ドラマ「お父さんが変」のキャスティングが決まりつつある。

15日、キム・ソヨンが所属しているNAMOO ACTORSは報道資料を通じてキム・ソヨンの出演確定を知らせた。キム・ソヨンが務める役はヒロインのピョン・ヘヨンだ。ルックスと知性を備えた自信溢れる弁護士であり、ピョン家の誇らしい第2子だ。

「お父さんが変」は35年間身分を隠して生きてきた父と結婚を控えた子供たちのストーリーを描いたホームドラマである。男性主人公としてはイ・ジュンが出演を確定し、チョン・ソミンは出演を検討中である。

キム・ソヨンとイ・ジュンが出演を確定した「お父さんが変」は「月桂樹洋服店の紳士たち」の後番組として来年2月から韓国で放送される予定だ。