「力道妖精キム・ボクジュ」ナム・ジュヒョク、落ち込んだイ・ソンギョンを慰める

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
「力道妖精キム・ボクジュ」ナム・ジュヒョクが落ち込んだイ・ソンギョンのそばを守った。

14日、韓国で放送されたMBC水木ドラマ「力道妖精キム・ボクジュ」では、チョン・ジェイ(イ・ジェユン) に実は体育大学に在学していると明かしたキム・ボクジュ(イ・ソンギョン) の姿が描かれた。

キム・ボクジュは彼に「チェロを専攻すると言ったのも、留学に行くと言ったのも全部嘘だ」と告白した。

その後、キム・ボクジュはチョン・ジェイが自身を変な目で見るのではないかと心配した。彼女は「嘘だけは言うべきじゃなかった」と後悔した。

そんなキム・ボクジュのそばを守ったのはチョン・ジュンヒョン(ナム・ジュヒョク) だった。2人は一緒にゲームセンターに行き、お酒を飲みながら落ち込んだ心を慰めた。