AOA ユナ&SF9 ジェユン&イ・キチャン、ドラマ「マイ・オンリー・ラブソング」OSTへの参加が決定

写真拡大

イ・キチャンとAOAのユナ、SF9のジェユンがドラマ「マイ・オンリー・ラブソング」のOST(劇中歌) に参加する。

制作会社のFNCアドカルチャーによると、イ・キチャンをはじめに、ユナとジェユンは「マイ・オンリー・ラブソング」OSTへの参加を決定し、最近レコーディングを終えた。

イ・キチャンが歌う「一人、あなたです」はただ1人の人だけを愛する気持ちを感性たっぷりの歌詞で表現したポップバラードだ。ミディアムテンポのサウンドとイ・キチャンの訴えるような深い歌声は、明るいドラマの雰囲気と調和し、相乗効果を生み出す。

ユナとジェユンが参加したOSTも作品に活力を与える。ユナの「Another You」は、劇中でスジョン(コン・スンヨン) のテーマソングで、オンダル(CNBLUEのイ・ジョンヒョン) を愛する純粋な気持ちとトキメキを表現する。また、ジェユンが歌うオンダルのテーマソング「ありがたい私の愛」はスジョンに対する愛の気持ちを切ない音色で表現した。

制作陣は「イ・キチャンとユナ、ジェユンが喜んでOSTに参加してくれて嬉しく思う。甘い歌声でドラマの完成度をさらに高めてくれたイ・キチャンに感謝している。また、ユナとジェユンも抜群の歌唱力を見せ、ドラマを応援してくれた」と伝えた。

「マイ・オンリー・ラブソング」は恋も人生も、お金と身分の差で分けられていると思って生きてきた若者たちが出会い、お金や身分よりも優先する価値を見つけていくファンタジー青春時代劇だ。FNCエンターテインメントの放送制作専門子会社である“FNCアドカルチャー”ドラマ第1号であり、100%事前制作で、来年2月に韓国で放送される予定だ。制作開始と同時に中国SOHU(捜狐) ・ドット・コムと約28億ウォン(約2億6千万円) の供給契約を締結するなど、中華圏をはじめとする海外市場から関心を浴びている。