2016年シーズンをキャリアハイとなる賞金ランキング4位で終えたキム・ハヌル(韓国)。最終戦「LPGAツアー選手権リコーカップ」では初のメジャー制覇も成し遂げて来季のさらなる飛躍が期待されるプロの一人だ。その実力だけでなくファンの視線を釘付けにする美貌にも注目が集まるが、その素顔はいったいどんなものなのだろうか。FRONT9に続き今回はBACK9。クラブへのこだわりや結婚観も語った。以下一問一答。
キム・ハヌル特選フォトギャラリー公開中!ドレス姿も…
BACK9
10:オフにすることは?
今年は最後のLPGAのセミナー(3年間受ける規定がある)を受けたり、12月は韓国でもイベントとか撮影もたくさん入っています。ツアー中にできなかったことをしたり、おいしいモノ食べに行ったり、友達に会ったりしたいですね。
11:スイングで気をつけること
グリップは65パーセントくらいの強さですね。普通よりちょっと強め。強く握り過ぎても弱すぎてもいけません。スイングはヘッドから動くのが基本ですね。ヘッドから動いて手が続いていくようにしています。体重配分は考えたことはないけど、ドライバーのアドレスでは右が6、左が4くらいですかね。
12:クラブのこだわりは?
私はまずボールが当たったときの打感が合わないとダメ。見た目も大事だけど、打感が良くないと私はダメです。
13:飛距離はどれくらいで計算している?
ドライバーは250ヤード、7番150ヤード、ピッチング120ヤード。
14:日本はどんなところ?
食べ物も美味しいし、日本のギャラリーさんが来てくれるのも嬉しい。ファンが来てくれるとやっぱり力になりますね。
15:日本にきて成長したところは?
日本は雨と風が強いコンディションが多くて、私はもともとそこが弱かったんです。それを日本で乗り越えて強くなったと思います。飛距離も伸びているし、球の高さも高くなった。重くて風に強い飛ぶボールを打てるようになった。最初のうちは苦労もしたけど、そこを乗り越えて成長したと思う。
16:今シーズンは
今年1年は満足しています。もちろん、思った通りではなかったけど、賞金も1億円超えましたし。ただ、序盤は優勝のチャンスがたくさんあったのに優勝できなかったので残念。2位が結構あったのは足りないところだと思いますけど、そこはまた来年頑張れるモチベーションになっていますね。
17:将来の夢
もし、ゴルフを卒業したら…やっぱり私はファッションに興味があるので勉強して、ゴルフウェアのデザインをしてみたい。可愛いウェアをデザインしたいですね!
18:結婚
もちろんしたいです!候補はまだ誰もいないけど(笑)。結婚は本当にしたいと思っているんですよ。子供も好きだから、なるべく早く。結婚の話をすることもあります。それも大きな夢ですね。
<ゴルフ情報ALBA.Net>