アニソン+フィットネス=アニソンフィットネス爆誕 1作目は「残酷な天使のテーゼ」

写真拡大

 キングレコード株式会社と株式会社カヤックが、オリジナル3次元キャラクターと一緒にフィットネスが体験できる「アニソンフィットネス」を共同新規事業として12月15日発表しました。スタート時期については公式サイトで「2017年始動」とのみ告知されています。

【関連:千葉県で4時間超のアニソンライブイベント「ちばアニ」始動】

アニソンフィットネスロゴ

アニソンフィットネスロゴ

 この事業は「アニソンで世の中を楽しく健康に」をテーマに掲げ、1作目は世界的人気を誇るアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」のオープニングテーマ曲「残酷な天使のテーゼ」を使用したフィットネスプログラム。

 プログラム「残酷な天使のテーゼ」の振り付けは、数々のアニソン・声優アーティストの作曲・編曲を手掛け現役インストラクターでもある”たかはしごう”。また、アニソンフィットネスを科学的側面から監修するのは早稲田大学スポーツ科学学術院助教、枝伸彦(えだ のぶひこ)。

 フィットネスプログラムの開発はじめ、最新モーションキャプチャー技術を駆使したオリジナル3次元キャラクターの開発、ゲーム要素を取り込んだアプリ、フィットネスクラブでのアプローチ、オリジナルグッズ、さらには海外へのライセンス展開も視野に入れ行われていくそうです。