2017年2月4日(土)、スペイン発のデザイナーズパティスリー「bubo BARCELONA OMOTESANDO」がオープンする

写真拡大

サロン・デュ・ショコラ2016初出展で注目を浴びたスペイン発のデザイナーズパティスリー「bubo BARCELONA(ブボ バルセロナ)」。その日本第1号店「bubo BARCELONA OMOTESANDO」が2017年2月4日(土)、表参道にオープンする。

【写真を見る】“Best Chocolate Cake(世界一のチョコレートケーキ)”を生み出す「bubo BARCELONA」(※写真はボルン店)

「bubo BARCELONA」は、地元バルセロナで採れるフレッシュな食材と厳選したフランス産の原料を使用。素材本来のナチュラルな美味しさを活かした奥深い味わいのチョコレートと、専任のデザイナーが生みだす精巧でデザイン性の高いパッケージを特徴とするスペインで愛される高級パティスリーだ。代表作のチョコレートケーキ「Xabina(シャビーナ)」は、パティシエの世界大会として知られる「クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー」で“Best Chocolate Cake(世界一のチョコレートケーキ)”を受賞。表参道店でも販売を予定している。また、日本で開催された「サロン・デュ・ショコラ2016」では、初出展にも関わらず長蛇の列ができ、完売続出で話題になるなど、世界中のチョコレートファンを魅了している。

さらに「bubo BARCELONA」は、東京・国際フォーラムで行われるサロン・デュ・ショコラ2017を始め、伊勢丹新宿、銀座三越、高島屋名古屋など8ヶ所で開催されるバレンタイン催事会場に出展。バレンタイン限定商品を1月20日(金)から順次販売する。

バレンタイン限定商品には、日本初上陸の2商品を含めた7種類のショコラが登場。スペインの伝統菓子「トゥロン」を地元の素材を使用しスタイリッシュなショコラにアレンジした数量限定の「モノリッツ」(4860円)と、真っ赤なチョコレートの中から3種のハートボンボンが現れる遊び心あふれるサロン・デュ・ショコラ限定の「ブレイクマイハート」(8748円)は日本初上陸商品で、ぜひとも手に入れたい一品だ。ほかにも、昨年のサロン・デュ・ショコラ2016で毎日売り切れとなった「チョコフルーツ」(100g2592円、190g3996円)など、話題性に事欠かないラインナップがそろう。

世界を魅了するパティスリーの日本初上陸店はトレンドになること間違いなし!オープンが待ちきれない人は、一足先にバレンタイン限定商品でその世界観に浸ろう。【ウォーカープラス編集部/劉宏輝】