年末が近くなってきて、部屋の掃除を始める人も増えてきました。そして、掃除しているときふと昔懐かしいモノを掘り起こして手が止まってしまうものです。今回はそんな懐かしアイテムのなかから、少年時代に品薄で買えなかったモノ、何度ガチャガチャに挑戦しても出なかったレアキャラを中野ブロードウェイの「まんだらけ 中野店」で探してみました! プレミア価格も多いですが、オトナになったいまこそ、自分へのクリスマスプレゼントとしていかがですか?

 

「ひとり3個」までだから真剣に選びました!

【01 ビックリマン】

チョコのオマケシール。悪魔vs天使シリーズで、40個に1〜2枚という低確率でしか出現しないキラキラ光るシール「ヘッド」を求め、子どもたちはスーパーや駄菓子屋を奔走しました。ひとり3個までなど購入制限があったことも。

憧れのヘッドシールその1

ブラックゼウス

3万2400円(※)

ラスボス的なキャラクターで、特に人気が高いです。状態が良いモノは現在でも高額で取引されています。

↑裏面には各キャラクターのプロフィールが紹介されており、ビックリマンの世界観を堪能できました

 

憧れのヘッドシールその2

ヘッドロココ

1836円(※)

「聖フェニックス」が新たな力を得てパワーアップ。天使側のなかで人気の高いキャラクターです

 

憧れのヘッドシールその3

ヘラクライスト

各5400円(※)

3枚とも「ヘラクライスト」(※)ですが、図柄やキラキラの色が異なり、キャラの設定にも差がありました。コンプリートするのは至難の業!

 

 

長時間並んでも欲しかったゲームのパイオニア

【02 ドラゴンクエスト】

ドラゴンクエスト

そして伝説へ…

648円(カセットのみ※)

現在も国民的なRPGシリーズ「ドラクエ」の第3作であるファミコン用ソフト。大人から子どもまでが熱狂し、発売日からしばらくの間、全国の玩具店や家電量販店などに長蛇の列が作られました。

↑1988年2月10日の発売日。発売店前に長蛇の列ができました(写真提供:産経新聞)

 

 

騎士や武者などバリエーション豊富

【03 SDガンダム】

SDとはスーパー・ディフォルメの略で、2頭身のかわいいキャラクターが特徴。オリジナルストーリーである「騎士ガンダム」や「武者ガンダム」シリーズでブームに。ボスキャラはいまも大人気です。

ブラックドラゴン

1万9440円(※)

 

 

↑騎士ガンダム(限定版)1620円(※)。ダイキャスト製の限定版が自販機から登場するとテンションMAX!

 

 

1枚20円とはいえフルコンプは大変でした

【04 カードダス】

自販機のダイヤルを回すと出てくるトレーディングカード。1枚20円とこづかいで買いやすかったが、やはりキラカードは入手困難で、当時の子どもたちを熱中させました!

No.2 孫悟空

3240円(※)

 

 

代表的なシリーズのひとつが、ドラゴンボール。孫悟空のキラカードは人気が高く、現在でも高額です!

 

No.1127 孫悟空

3240円(※)

 

 

 

何度ガチャガチャしても出ない超人がいました……

【05 キン肉マン消しゴム】

ガシャポン史上、最も子どもたちが熱中したのが“キン消し”ことキン肉マン消しゴム(消しゴム機能はない)。当時はマンガもアニメも絶好調で、多数の超人が登場する同シリーズは、子どもたちの収集欲を刺激しました。現在、作品初期から登場する正義超人は比較的安価ですが、王位争奪編は造型が良く絶対数が少ないため、希少です。

キン肉マン(キン肉星王位争奪編)

2160円(※)

 

 

KINスーツのスジ彫りまでクッキリ。造形の良い後期の人気アイテムです。

 

ロビンマスク(キン肉星王位争奪編)

2160円(※)

 

 

ザ・テリーマン(キン肉星王位争奪編)

1620円(※)

 

 

【お店で見つけた超貴重キン消しはコチラ!】

ジ・オメガマン

4万3200円(※)

シリーズ後期はブームのピークが過ぎ、生産数が少なめです。パート29のジ・オメガマンは、キャラの人気も相まって超高額!

 

©創通・サンライズ ©BANDAI,WiZ

※価格はまんだらけ 中野店の10月5日時点のもの。状態による変動や売り切れの場合があります

 

今回のアイテムを探したのはココ!

まんだらけ 中野店

住:東京都中野区中野5-52-15

営:12:00〜20:00(買い取りは19:30まで)/年中無休

古書店から発展し、マンガからホビーまで、多彩なジャンルの貴重なアイテムを取り扱っています。「中野ブロードウェイ」に27店舗を展開。