ヒョンビン&カン・ソラの熱愛ニュースにネット激震!「ビジュアルカップル」の誕生と話題に

写真拡大

またビッグカップルが誕生した。トップスターヒョンビンとカン・ソラが、交際していることを公式的に認めたのだ。セクシーながら優雅な魅力を持つ二人の俳優が交際を始め、「ビジュアルカップル」の誕生を知らせた。

ヒョンビンとカン・ソラの交際のニュースが15日に報じられたが、報道後3時間も経たないうちに二人は交際を認めた。

二人は共演したことがなく、彼らの出会いへの興味が高まったが、事務所によると二人が出会ったのは10月、仕事関連で関係者と集まった場で初めて会ったが、その後先輩・後輩としての関係を築いた。

そのようにヒョンビンとカン・ソラは10月から悩みと助言をやり取りしながら親しくなり、お互いに好感を抱き交際し始め、交際して15日くらいになるという。所属事務所は、交際を始めたばかりの二人なので、どうしても慎重にならざるを得ないという立場を示した。

思っても見なかった二人の交際のニュースに、ネットユーザーたちは「意外だ」という反応を見せながらも、二人の交際を応援している。

ヒョンビンは、2003年ドラマ「ボディガード」でデビューし、シットコム(シチュエ−ションコメディ:一話完結で連続放映されるコメディドラマ)「ノンストップ4」「アイルランド」「私の名前はキム・サムスン」「彼らが生きる世界」「シークレット・ガーデン」を始め、映画「レイトオータム」「愛してる、愛してない」などに出演した。

「シークレット・ガーデン」で最高の人気を得た当時、ドラマ終了後に海兵隊へ入隊し大きな話題となったヒョンビンは、2012年除隊後映画「王の涙−イ・サンの決断−」、ドラマ「ジキルとハイドに恋した私 〜Hyde, Jekyll, Me〜」などに出演し、2017年1月、ユ・ヘジンと共演した映画「共助」の公開を前にしている。

カン・ソラは、2009年映画「40minutes」でデビューし、2011年映画「サニー 永遠の仲間たち」で注目を受けた。続けて「ドリームハイ2」「おバカちゃん注意報」「ドクター異邦人」に出演し、「ミセン-未生-」でホットなスターに仲間入りした。その後、「町の弁護士チョ・ドゥルホ」にも出演するなど、継続して活動している。