ミラ・ジョヴォヴィッチも大きなリモコンを持って「ぼとぼとゾンビ」をアピール!

写真拡大

テレビ朝日では、12月18日(日)の「日曜洋画劇場」で映画「バイオハザード」シリーズ第4弾となる「バイオハザードIV アフターライフ」を、24日(土)には「バイオハザードV リトリビューション」を放送。両日の番組放送中に、データ放送と連動したプレゼントキャンペーン「ぼとぼとゾンビ」企画を行うことが決定した。

【写真を見る】想像以上に画面を埋め尽くすゾンビたち

今月23日(祝・金)にシリーズ完結編となる映画『バイオハザード : ザ・ファイナル』が世界に先駆けて日本で公開される。それを記念してテレビ朝日が放送する、18日(日)の『―アフターライフ』、24日(土)『―リトリビューション』の番組中にリモコンのdボタンを押すと、画面いっぱいに大勢のゾンビが出現。プレゼント応募に必要なキーワードが大勢のゾンビたちによって隠されており、番組を見れば見るほど、ゾンビたちを“ぼとぼと”落とすことが出来る仕掛けとなっている。18日、24日の両日に出現する2つのキーワード、もしくはどちらかひとつのキーワードを書いて応募すると、抽選でプレゼントを獲得できる。

ゾンビは『バイオハザード』シリーズではアンデッドと呼ばれ、ミラ・ジョヴォヴィッチ扮する主人公のアリスらを苦しめる恐ろしい存在だが、データ放送に登場するゾンビは崩れ落ちるシーンがなんともユニーク。時間を追って徐々に崩れていく様子はもちろん、時に画面の上から落ちてくるゾンビもいるなど、芸の細かさに思わずニンマリしてしまうかも。

また番組放送内ではミラからのコメントも。詳細はキャンペーン特設HPにて。

日曜洋画劇場『バイオハザードIV アフターライフ』

12月18日(日) 夜9.30-11.10 テレビ朝日系

新作公開記念 映画『バイオハザードV リトリビューション』

12月24日(土) 夜9.30-11.06 テレビ朝日系